薬学部薬学科
生理学Aとは? 城西大学薬学部薬学科では薬剤師になるためにどんなことを学ぶのか?

 薬学の勉強を始めるに当たり、健康な?体がどのように作られているのだろう??を学ぶのが解剖学であり、「体の各部分がどのように働いているのだろう?」を学ぶのが生理学である。これら解剖学?生理学で正常な体についての理解を深めないと、そこから逸脱した状態である「疾患」や疾患に対する「薬物治療」を理解することは到底不可能である。従って、本講義では全ての薬学的知識の基礎となるよう「正常な身体の生理機能」について理解を深めることを目的とする。
TOPへ
検索