薬学部薬学科
生物学Bとは? 城西大学薬学部薬学科では薬剤師になるためにどんなことを学ぶのか?

(1)授業の概要
生命現象は、生命のプログラムである遺伝情報に基づいていると言っても過言ではありません。生物学Bは、遺伝情報の保存、継承、また、遺伝情報の利用について、分子生物学な観点から学びます。
(2)授業の目的
生命現象の基本的な仕組みを理解するために、遺伝情報を司る遺伝情報物質の構造と機能、細胞の増殖や分化の制御に関する基本的知識を修得します。さらには、生物の遺伝情報の変化とその影響について修得します。
(3)修得できる力
知識?理解
(4)授業の到達目標
遺伝情報に基づく医療は、既に始まっています。その情報を適切に取り扱うための基礎的概念、遺伝情報の解析技術の理解に必要な概念を修得します。 
TOPへ
検索