薬学部医療栄養学科

教員

 教員名(職位)
主な担当科目
200516真野先生1真野 博(教授)
食品化学、食品機能学、機能性食品論、総合演習A?B、食品機能学実験、食品化学実験、卒業研究
200516君羅先生1君羅 好史(助教)
フレッシュマンセミナー演習、食品機能学、食品化学、食品機能学実験、生化学実験、食品化学実験、基礎分析化学実験
200516大澤先生大澤 吉弘(助手)
基礎分析化学実験、食品衛生学実験

789游戏中心生?学部配属生

789游戏中心生
博士後期課程1名
博士前期課程(修士課程)3名
学部配属生
4年生10名
早期配属生2名

研究内容

1.食品?食品成分の生体機能におよぼす作用の解析
2.骨格系疾患(ロコモティブシンドローム)などの予防?治療に関する食品学的アプローチ
3.地域の食に関する課題解決を目指した食品機能学的アプローチ

学生への対応

 大学所在地である坂戸市を中心にとても自然にあふれた環境の中でみなさんは学んでいます。食品機能学研究室では、地域の食に関する課題に目を向け、地域の方々と一緒に課題解決をしていけるような学びの場を提供しています。地域の方々を含め多くの人と交流し、食のプロになるべく広い視野で学んでいって欲しいと思っています。
 「食べることは楽しい」をコンセプトにまずは自分で触れて採ってつくって食べて、食べ物についてたくさんのことを学んで欲しいと思います。
 食べ物好きの教員が気軽に対応しますので、ぜひ研究室を訪ねてください。

業績(主な業績3報)

1) 野村佳歩, 小林由希, 谷内友梨, 清水美好, 大平はる香, 大山恵里奈, 小久保啓, 小林亮介, 小田桐康紘, 大澤吉弘, 君羅好史, 松本明世, 真野 博, 野村佳歩、小林由希、谷内友梨、清水美好、大平はる香、大山恵里奈、小久保啓、小林亮介、小田桐康紘、 大澤吉弘、君羅好史、松本明世、真野 博、藤田宏之. 荒川水系高麗川多和目橋下流のワンドを利用するアライグマとタヌキの行動.  川博紀要 20 9 - 16 2020年4月

2) Yoshifumi Kimira, Masafumi Saito, Seiji Kushibe, Kaho Nomura, Yoshihiro Osawa, Yusuke Sekiguchi, Jun Shimizu, Sachie Nakatani, Seiko Koizumi, Naoki Inoue, Yoshihisa Mori, Jun Kobayashi, Hiroshi Mano. The effects of collagen peptide supplementation on knee joint health: a double-blind, placebo-controlled, randomized trial in healthy university students belonging to a running club. Jpn Pharmacol Ther 47(9) 1455 - 1462 2019.


3) Nomura K, Kimira Y, Osawa Y, Shimizu J, Kataoka-Matsushita A, Mano H. Collagen-derived dipeptide prolyl hydroxyproline directly binds to Foxg1 to change its conformation and inhibit the interaction with Runx2. Bioscience, biotechnology, and biochemistry 83(11):1-7 2019.

取組

2020年年度
【医療栄養学科】【学生インタビュー】その人の気持ちを優先して考えようとすることが大切だと感じた IPW演習(緩和医療学)に参加した医療栄養学科の学生たちへのインタビュー【取組】【多職種連携】
【医療栄養学科】男子駅伝部のマネージャーとして身につけた「ものの見方」は将来の自分につながる 城西大学男子駅伝部
マネージャー 市川ゆみさん(医療栄養学科3年生) インタビュー

【医療栄養学科】【医療栄養学専攻】【取組】医療栄養学専攻の789游戏中心生と医療栄養学科の教員が執筆した食と健康に関するコラム「食はからだをつくる?城西大学通信?」がときがわ町の広報誌『広報ときがわ』1月号に掲載されました。
【医療栄養学科】【取組】君羅好史助教のオンライン授業の工夫についての執筆記事「来年もまた受けたい!と新入生たちが感じたオンライン授業」が『実験医学』に掲載されました。
【医療栄養学科】【取組】医療栄養学概論演習に『13歳からのアート思考』著者の末永幸歩先生をお迎えして「アート思考」を実践する特別講義を実施しました。
【医療栄養学科】親子で学ぶ!?医療栄養学科のオンライン実験!親子でDNA模型を作成した大坪さんにインタビューしました。【取組】
【医療栄養学科】食品機能学研究室:真野 博 教授が「食のミライ技術フェア2020」でセミナーを行いました!【取組】
【医療栄養学科】「音楽が栄養素?!」 医療栄養学科 食品機能学研究室が「さいたまスーパーシニアバンド市民活動」官?学連携プロジェクトをスタート!【取組】
【医療栄養学科】【取組】789游戏中心生と教員のパフォーマンス向上を目指して!株式会社エアウィーヴの快眠プロデューサー長谷川恵美氏に789游戏中心生?教員向けの快眠セミナーを実施していただきました!【健康経営】
【医療栄養学科】【取組】教員のパフォーマンス向上を目指して!教員向け腰痛対策セミナーを開催しました。【健康経営】
【医療栄養学科】【取組】高麗川かわガールが長年実施してきた城西ワンドでの生体調査についての報告が埼玉県立川の博物館から発行される紀要に掲載されました。【高麗川かわガール】
【医療栄養学科】【取組】真野先生と君羅先生が「新入生向け」「食品機能学受講者向け」に「#マノキミラジオ」医療栄養学科YouTubeで配信中!
【医療栄養学科】【取組】食品機能学研究室の研究と関連したレシピを医療栄養学科のクックパッド に掲載しています。
【医療栄養学科】【医療栄養学専攻】【取組】医療栄養学専攻の789游戏中心生と医療栄養学科の教員が執筆した食と健康に関するコラム「食はからだをつくる?城西大学通信?」がときがわ町の広報誌『広報ときがわ』4月号に掲載されました。
【医療栄養学科】【取組】【メディア】食品機能学研究室の「コラーゲンペプチドに関する研究」が「サンデー毎日」に掲載されました。
【医療栄養学科】【取組】ときがわ町において栄養指導等の実践に取り組む職員のスキルアップと情報交換の場としての「食を語る会」を開催しました。
お料理レシピを「北坂戸にぎわいサロン通信」に掲載している789游戏中心生の小田桐さんにインタビューしました【城西大学789游戏中心 医療栄養学専攻】
【医療栄養学専攻】【取組】医療栄養学専攻の789游戏中心生が執筆した食と健康に関するコラム「食はからだをつくる?城西大学通信?」がときがわ町の広報誌『広報ときがわ』2月号に掲載されました。 【医療栄養学科】
【医療栄養学科】【取組】三宅島と御蔵島の学校栄養士向け講演会(地域特産食品の機能性とその活用に関する内容)の講師を食品機能学研究室の君羅好史助教が務めました。
【医療栄養学科】【食品機能学研究室】3年生企画!「ビーフシチューを食べながら4年生から色んなお話を聞こう会」を開催しました。
TOPへ
検索