現代政策学部 Faculty of Contemporary Policy Studies

学びの特色?専攻

専攻紹介

見つかった課題に対して、現実的にどうしたらよいかを提案?実行するのが問題解決です。

解決策を考えるには、社会についての専門知識が必要です。また、解決策を実現するためには、他者との相互理解や実践的スキルも欠かせません。2年生からの専攻に分れての専門分野の学びと、ゼミ(政策ゼミナール)で、問題解決力が身につきます。
専攻の選択は1年生の学年末に行います。専攻の人数の定めはなく、全員が第一希望の専攻に所属することができます。
公共政策専攻

公共政策コース 【目指す進路】 地方公務員、警察官、消防官、教員 など 【特徴となる授業】 公共政策学、社会安全政策論、行政学、数理的思考法Ⅱ

地方自治、警察、消防など行政の課題を学び、公共性の高い仕事を目指
医療福祉政策専攻

医療福祉経済コース 【目指す進路】 医療機関、福祉施設、スポーツ関連ビジネスなど 【特徴となる授業】 ?社会保障財政、健康と医療の経済学、社会福祉概論

人びとが健康でゆたかな一生を送るために必要な医療?福祉分野の課題に取り組む
ビジネス法務専攻

ビジネス法務コースコース長松野先生 【目指す進路】 銀行、保険会社、不動産関連、その他の民間企業など 【特徴となる授業】 民法、商法、コミュニティ?ビジネス論、金融システム論、金融政策論、ビジネスキャリア

金融と法律の知識を身につけ、ビジネスを通しての問題解決を学ぶ。
地域イノベーション専攻

地域イノベーション2020.top.jpg 【目指す進路】 交通?観光業、IT企業、地域ビジネス、Uターン就職 など 【特徴となる授業】 地域イノベーション、地域政策、観光政策、地域情報化論、地域活性化論、交通政策、交通経済学

国際文化政策専攻

国際文化 【目指す進路】 海外進出企業、外資系企業、観光業、海外789游戏中心など 【特徴となる授業】 Area Studies B(Europe)、国際法、文化政策、多文化社会論

グローバル社会における新しい課題の解決に取り組む人材を育成する

学びの特色

セミナー?ゼミナール
セミナー?プロジェクト
3年からは特定のテーマに対し、グループで調査?研究を進める「政策ゼミナール」が始まります。大学で修得した知識や経験などを駆使して、現代社会の様々な課題に取り組みます。
健康?スポーツ課程
健康?スポーツ課程
この課程に沿って科目を履修することで、スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)を取得できるほか、健康運動実践指導者の受験資格も得ることができます。
グローバル教育
グローバル教育
学生の皆さんは、卒業後、約50年のこれからの社会で活躍する人材です。日本の社会全体がグローバル化の方向で生き残りをかけていくでしょう。
語学力や専門科目のレベルに合わせてグローバル化に向けた豊富な専攻を皆さんに提供します。
TOPへ
検索