経済学部 Faculty of Economics

学部理念と教育方針

経済学は人の幸福を考える学問です。グローバル化した現代社会でみなさんが幸せを実感できる生き方ができるためにはマルチな能力が必要になります。それは将来各分野で仕事をするために必要になる高い専門的能力と語学力です。

城西大学経済学部では創立以来、建学の精神である「学問による人間形成」を実現すべく、グローバル化した現代社会で活躍するために必要な経済や社会に関する高い専門能力と語学力を含めた広い教養をもち、社会のそれぞれの分野で自信をもって活躍する人材を育てる全人教育をめざしています。それは、皆さんが社会人となったとき、社会の変化を的確に見通すことのできる経済学の専門知識に基づいた思考力?判断力を育成する教育です。

この理念を実践するために、本学部では、経済学の専門分野の学問を基礎から応用まで広く学ぶとともに、経営学?会計学やコンピュータ?情報技術などの実践的な学問も学べ、あわせて英語、中国語、韓国語のほか、アジア?ヨーロッパの多くの国の言語も学べるようにカリキュラム編成を行なって学生の要望に応えています。
経済学部の理念と教育方針(アドミッション?ポリシーカリキュラム?ポリシーディプロマ?ポリシー)の詳細については、下記の城西大学ホームページ「大学案内」の「大学情報公開」からご覧ください。
TOPへ
検索